業務案内:農業事業|西日本高速道路エンジニアリング中国株式会社
ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

業務案内

ページの本文です。

関連事業部門



西日本高速道路エンジニアリング中国㈱では、北広島農場にて栽培した
「北広島農場コシヒカリ 大朝米」「北広島町産こしひかり まほら」
の2種類のお米を販売しております。



 北広島農場にて栽培したお米は、米作りに大切な寒暖差と清らかな水に恵まれ、伸び伸びと育ったお米です。
 北広島の豊かな自然と田園風景の中で育ったお米は、つややかに美しく甘みがあり、中でも、宮島・厳島の 荘園として栄えた大朝地域は、古くから米の産地として知られ、その伝統と文化を今に伝えています。 この度、「北広島農場コシヒカリ 大朝米」が『お米番付2017』に入賞しましたので、是非ご賞味ください。

★『お米番付2017』とは・・・
 『お米番付2017』(日本お米向上委員会主催)は、消費者が安心して美味しいお米を購入できる裏付けを担保し、「甘いお米」づくりに本気で向き合う産地と生産者を全国から発掘することで、消費者と生産者の双方に価値あるコンテストとして開催されています。
 今年で5 年目となり、全国35 都道府県159品の応募総数の中から、第一次審査では27 名のお米マイスターによる食味審査で12 種類が選ばれ、最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなどの食のプロフェッショナルと、五ツ星お米マイスター4 名で入賞米8 種類が決定され、その中に、弊社のコシヒカリが選ばれました。

お米番付2017

  • 「北広島農場コシヒカリ 大朝米」
     お米番付2017入賞! 

    北広島農場コシヒカリ大朝米


  • 「北広島町産こしひかり まほら」

    北広島町産こしひかり まほら



お米の購入をご希望の方はこちら!


農業事業

平成21年10月、広島県北広島町で「地域の発展と社会に貢献する企業」としての役割を果たすため、農業事業に参入しました。参入当初は、北広島町内の地主の方々から約8haの土地の借用に留まっていましたが、平成27年には約40haまで拡大するに至っています。
また、当社が行っている農業事業では、主に中国山地の山々に囲まれた積雪寒冷地帯の清らかな水と寒暖差の中で育ったこしひかり「まほら米」を社員自らが栽培し、収穫・販売を行っています。近年においては、水稲・飼料用米の他に、キャベツ、トマト、大根をはじめとした野菜の栽培も行っています。
当社では地域と連携し、地域から愛される農業事業を展開しています。

仕事現場を写真でご紹介
  • 農場入口の写真

    北広島農場入口

  • ハウス栽培の写真

    ハウス栽培

  • 田植えの写真

    田植え

  • 稲刈りの写真

    稲刈り

  • 脱穀の写真

    脱穀

  • しいたけ栽培の写真

    しいたけ栽培

  • 収穫

    収穫

  • 直売所の写真

    直売所(本社ビル1階)