ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

採用情報

ページの本文です。

先輩社員の声

未来の仲間へ向けてメッセージをお届けします。

エンジニアリング中国で働く先輩社員の声を通して、仕事内容をご紹介します。
仕事内容に加えて仕事の魅力ややりがい、今後の目標など最前線で働く社員の仕事へ対する思いを通し、
エンジニアリング中国の事を少しでも感じとってください。

INTERVIEW / 01

先輩社員:多田 周平の写真

平成23年度入社
山口支店 山口保全技術事務所 保全第一課

多田 周平

仕事内容・やりがいについて

私は、入社して5年になり、現在は山口保全技術事務所の配属となって3年になります。業務内容は山口県内の高速道路の橋梁やトンネルといった構造物の点検を行ない、点検で発見した損傷、劣化についてその原因や対策、補修方法をNEXCOに報告を行う業務です。
点検業務は、一つでも損傷を見逃してしまうとその損傷が大きな事故に繋がってしまいます。そのため、自分で点検している際はとても大きな責任を感じます。しかし、自分で発見した損傷が補修されているのを発見すると、高速道路の安心・安全を守ることができたという実感があるのと同時に達成感を感じます。この達成感と実感が日々の点検業務でのやりがいにつながっています。

今後の働き方について

様々な構造物に構成される高速道路を点検していくためには、構造物の置かれている環境や損傷の原因を考えていく知識が必要です。そのためには今よりも多くの知識の吸収や現場での経験を身につけることが大切です。今後は、先輩方からご指導を受けながら、資格取得に邁進し、調査設計・施工管理・土木試験等の業務を経験することにより、自分のスキルアップにつなげていきたいと思います。

INTERVIEW / 02

先輩社員:小畠 久人の写真

平成21年度入社
施設事業本部 施設設計部 施設設計課

小畠 久人

志望動機について

私の入社の動機は、体を動かす仕事がしたいという、今思えば漠然としたものでした。
入社前は現場での業務(保守点検・維持作業)がメインと考えていましたが、入社してみると現場以外に多くの業務がありました。
異動も何度か経験し、異動した部署では初めて経験することばかりで、覚えることが多く大変でした。しかし、どの部署の業務も互いに繋がりがあり、多くの部署で経験を積み知見を広げることで、私自信、成長できたのではないかと思います。

印象に残ってる仕事について

高速道路の新規供用区間に工事の施工管理として配属され、初めての経験で何をして良いか分からない状態でスタートし、周りの方々に指導して頂きながら、担当した工事が、何とか無事にしゅん功し道路の開通を迎えた時が、印象に残っています。業務内容は大変でしたが、とてもやりがいのあるものでした。
私は現在、施設設計部で高速道路における電気設備等の更新設計に携わっています。この部署に異動して2年目になります。まだまだ分からないことばかりで、上司の指導のもと設計業務を進めていますが、一人で一つの案件をやりきった時に大きな喜びを感じます。

INTERVIEW / 03

先輩社員:稲田 雄之補の写真

平成27年度入社
経営企画本部 総務部 総務課

稲田 雄之補

仕事内容・自身の成長について

私は総務課で働いています。総務の仕事は、社員の給与や労務の管理、社会保険手続き、福利厚生、社宅の管理…など直接利益につながるようなものではありませんが、社員ひいては会社を支えていく、とても重要な仕事です。
さまざまな仕事がある総務ですが、私はその中でも社宅の管理やETCカードの管理を主に担当しています。入社当初は、本当に何も分からない状態だったので、ただただ目の前の業務をこなすだけでした。しかし、最近はただ言われたことをやるのではなく、一旦、受け止めてその目的や本質は何だろう?と考えることが出来るようになってきました。考える癖をつけることで以前よりも業務を深く理解できるようになりました。そうやって一つ一つの仕事に対して真摯に向き合えるようになった点は自分の中で成長できたと感じています。

学生さんへ一言メッセージ

就職活動中は嫌なこと、辛いこと多々あると思いますが、自分に「自信」を持ち続けてください。自信のある人というのは自然と物事に対して前向きに取り組むことができます。何事にも恐れずに挑戦する姿勢を我が社は評価します。皆様と共に働けることを心より期待しています。